スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

XFX、シングルスロット設計のRadeon HD 5770グラフィックスカ…

[PR]


XFX、シングルスロット設計のRadeon HD 5770グラフィックスカード(+D PC USER)

グラフィックスカードは非常に素晴らしいと思います。
だが、驚きました。双方税込に関する情報には。
そして実は、メモリはなかなか良さそうです。
ですが、インタフェースとはいったいどういうことなのでしょうか。
そして実は、グラフィックスカードについて、もっと掘り下げて調べてみます。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/sci/zdn_pc/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100803-00000050-zdn_pc-sci



 XFXはこのほど、シングルスロット設置に対応したRadeon HD 5770採用グラフィックスカード計2製品「HD-577X-ZMF3」「HD-577X-Z5F3」を発表した。出荷開始時期はHD-577X-ZMF3が8月5日、HD-577X-Z5F3が8月中旬。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ1万7500円前後/1万8000円前後だ(双方税込み)。



【拡大画像や他の画像】



 2製品はともに、GPUとしてRadeon HD 5770を採用したPCI Express 2.1 x16接続対応のグラフィックスカードで、1スロット幅の薄型GPUクーラーを採用した省スペース設計モデルだ。



 メモリはGDDR5 1Gバイトを内蔵、動作周波数はコア850MHz/メモリ4.8GHz。インタフェースは、HD-577X-ZMF3がDVI×2/mini DisplayPort×1、HD-577X-Z5F3がmini DisplayPort×5を備えている。【ITmedia】



【関連記事】

GIGABYTE、オーバークロック仕様のRadeon HD 5770グラフィックスカード

玄人志向、Radeon HD 5770グラフィックスカードなど3製品

MSI、高冷却ファン「Twin Frozr II」搭載のRadeon HD 5770グラフィックスカード

ASUS、高効率ヒートシンク搭載のRadeon HD 5770グラフィックスカード

GIGABYTE、新デザインファン搭載のRadeon HD 5770グラフィックスカード

[PR]


【15秒バージョン】


<font size=1>FLASHのプラグインをダウンロードしてください</font>

(18禁)日本最大級の会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール
twitternewstw | - | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ビサビ、カラバリ12色のiPad用レザーケース(+D PC USER)

[PR]


ビサビ、カラバリ12色のiPad用レザーケース(+D PC USER)

果たして、レザーケースと同社直販はどのような相関性があるのか、よく考えてみたいですね。
また気になったこととしては、とても気になる記事です。特に、レザーケースとケースカバーについて気になります。
しかしながら、サイズは、とてもびっくりする話題だと思います。
そして、やはり本革製に関する話題は、引用する価値のある話題だと思います。
気になったところから言いますと、機能付とソフトバンクについて、もっと掘り下げて調べてみたいですね。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/sci/zdn_pc/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100803-00000052-zdn_pc-sci



 ミヤビックスは、仏Noreve製となるiPad専用レザーケース「Noreve Perpetual Selection レザーケース for iPad」の取り扱いを発表、同社直販「ビサビ」にて販売を開始した。計12色のカラーバリエーションを用意、価格はいずれも7350円(税込み)。



 Noreve Perpetual Selection レザーケース for iPadは、iPad専用となるレザーケース。液晶部を保護するケースカバーも装備、内側には名刺などを収納できるポケットも備えた。



 iPad本体を収納したままで各種コネクタへのアクセスが可能。また、簡易スタンドとしても利用可能だ。本体サイズは200(幅)×246(奥行き)×30(高さ)ミリ、重量は394グラム。【ITmedia】



【関連記事】

デンノー、本革製のiPad用レザージャケット「iPad Leather」

シネックス、iPad用レザーケースなど各種周辺機器の取り扱いを開始

TUNEWEAR、スタンド機能付きのiPad用ラバーケース「TUNEFOLIO」

ソフトバンクBB、iPad向け保護シールやケースなど7アイテムを発売

あとは本体を待つばかり:iPadアクセサリーを試す――ケース紀行 第1回

[PR]


【15秒バージョン】


<font size=1>FLASHのプラグインをダウンロードしてください</font>

(18禁)日本最大級の会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール
twitternewstw | - | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

マウスコンピューターの「親子パソコン組み立て教室」に参加した(+D PC …

[PR]


マウスコンピューターの「親子パソコン組み立て教室」に参加した(+D PC USER)

イベントの話題を見ると、なんだか嬉しくなります。
また、最近小学生に関する情報をよく見かけます。
そして実は、マンツーマンについて、もっと掘り下げて調べてみます。
しかし、品質試験に関して、もう少し情報を追いかけてみたいですね。
ですが、セールはとても面白そうですね。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/sci/zdn_pc/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100803-00000060-zdn_pc-sci



 マウスコンピューターは7月30日、長野県飯山市にある同社の飯山工場内で「親子パソコン組み立て教室」を開催した。【後藤治,ITmedia】



【拡大写真や「親子パソコン組み立て教室」の紹介写真】



 飯山市内の小学校、全8校から6年生の児童を10人募り、実際にPCの自作を体験してもらうイベントで、マウスコンピューターとしても初の試み。競争倍率の高い抽選をくぐり抜けた10組20名の親子が参加した。



 すでに小学校のカリキュラムにはPCを使った授業が組み入れられているため、PCに触れたことのない子どもはいなかったものの、参加者のほとんどの家庭では「PCは家族共用」ということで、PCを無料で即日お持ち帰りできる今回のイベントは、親子のコミュニケーションはもちろん、子どもが自分だけのPCを手に入れる貴重なチャンスになっていたようだ。



 自作教室の冒頭に登壇したマウスコンピューターの小松社長は、「マウスコンピューターができたのは1998年、ちょうどみなさんと同じ年齢です。この会社ができたきっかけは、自分の欲しいと思うパソコンがお店に売っていなかったので、じゃあそれを作ろう、というのが始まりでした。だから、ここ飯山工場で作られているパソコンは、お客さんがほしいと思った、お客さんだけの1台になっています」とBTOメーカーとしてのマウスコンピューターの特徴を分かりやすく紹介し、「ここで組み立てたノートPCと一緒に、パソコンは面白いんだということ、自分の手で作る“モノ作り”の楽しさ、この2つを是非持ち帰ってください」とあいさつを結んだ。



 続いて登壇した飯山市商工観光課の佐藤幸博課長は、地域の雇用創出に貢献するマウスコンピューターに感謝の意を述べるとともに(MCJがイーヤマを合併吸収後、2年前から飯山工場をマウスコンピューターのPC生産拠点として活用している)、「イベントへの応募が非常に多くて驚きました。ここで組み立てるパソコンは、CPUがCore 2、OSもWindows 7と、最新のものを提供してもらっています。これを機会に勉強していってください」と語った。



●「ドライバーを持つのは初めて」な小学生も



 今回の自作教室は、ノート型ベアボーンにCPUやメモリ、HDD、光学ドライブなどの各パーツを装着していくという構成だ。本体底面からすべてのコンポーネントにアクセスできる構造のため、PCの自作に慣れている人であればごく簡単な作業内容だが、細かく見ると、ネジの着脱はもちろん、CPUにグリスを塗ったり、ヒートパイプが伸びた冷却ファンを装着したり、HDDマウンタを取り付けたりと、工数は意外に多い。また、参加者の中には「ドライバーを持つの初めて」という女の子もおり、小学生にはややハードルが高そうな印象を受ける。果たしてどうなるのか。



 授業はまず、“校長先生”と呼ばれる同工場スタッフの橋立氏が、実際に組み立てる様子を見せ、その後、各親子に1人の女性スタッフがついて、子どもをサポートするという流れになっている(ただし、親からの手助けは原則禁止)。校長先生が次々と“見たこともないパーツ”を取り出し、「CPUは人でいえば頭脳、メモリは一時的に記憶を保存する場所です」などと話し始めると、子どもたちは不安交じりの真剣な表情で説明に聞き入っていた。



 橋立氏による解説が終わると、いよいよ児童の手による組み立て作業が始まる。まずはCPUの装着だ。「トゲトゲには触らないでください。ピンが曲がらないように、切り欠きにあわせてソケットにそっと載せます」という校長先生の言葉を聞きながら、恐る恐るCPUを手に取る子どもたち。勢いよくソケットに差し込む子、見てるこちらが息苦しくなるくらい慎重な子、いつまでもCPUを眺めている子など、それぞれの性格がよく出ている。



 その後、CPUにグリスを塗り、ヒートシンクから伸びたファンを装着、メモリ、HDD、光学ドライブと順にパーツを組み込んでいく。隣で作業を見守る保護者も、配布された組み立て工程のテキストと子どもたちの進行状況を見比べながら、うむうむとうなづいたり、身を乗り出したり、手を出そうとしてたしなめられたりしていた。マンツーマンでスタッフが付き添っていたこともあり、大きなトラブルもなく作業は順調に進み、最後に本体底面のネジをすべてしめると、子どもたちからは大きなため息がもれた。



 1回の休憩を挟み、作業は40分ほどで終了。ちなみに今回の組み立ては、管理表へのチェックなども含め、同工場で行われている工程を実際になぞっており、スタッフの手なら約10分ほど(1日に50台以上、熟練した作業員なら70台は組み立てる)の作業内容だという。その後、子どもたちが組み立てた各製品は、工場内のクオリティチェックに回され、厳重な品質検査を受けることになる。はたしてすべてのPCが無事に試験をクリアできるのか……。



●さあ起動するのかな? 「スイッチオン」



 品質検査から戻ってきたPCが児童の前に並べられ、緊張の一瞬が訪れる。いよいよ電源の投入だ。校長先生の「スイッチオン」のかけ声とともに、いっせいに電源ボタンが押され、次々とBIOS画面が表示されていく。電源ボタンの押し込みが甘く、なかなか画面が表示されずにあわてる子どももいたが、最終的にはすべて問題なく起動し「無事成功」となった。その後、10台中10台とも品質試験をパスしたというクオリティチェックの結果が校長先生から伝えられ、自然と拍手が起こった。



 参加した子どもたちにPCの用途を聞いたところ、そのほとんどが第一声に「インターネット」を挙げていたのが印象的だ。1998年生まれの彼らにとって、やりたいことの起点にはまずインターネットがあるのだろう。「部品を中にはめていくのが楽しかった。小さなネジをしめるのは難しかったかな……」と興奮気味に話す子どもは、組み立てたPCを腕に抱え込み、「これぼくのだから、絶対貸さないからね!」と何度も親に念を押していた。笑顔の子どもたちに目を細める保護者の面々も、「パソコンを自分で組む趣味はありませんが、初めてその中身を見て興味がわきましたね。わりと簡単そうでしたし、今回は見ているだけだったので、自分もやってみようかな」と満足そうな様子だった。



 今回の好評を受け、飯山市商工観光課の佐藤課長は「(組み立て教室は)すごくいいことだと思います。最新のパソコンを10台、それにスタッフの方々の時間もあわせて考えると、マウスコンピューターさんに(コスト面で)軽々しくお願いはしづらいですが、是非毎年実施していただきたいです」と語り、マウスコンピューターの小松社長も「定期的にやりたいですね、来年の夏休みもやると思います」と、子どもたちの笑顔に手応えを感じていたようだ。



 なお、親子パソコン組み立て教室が開催された翌日と翌々日の週末には、飯山工場内の敷地にPCやディスプレイなどを並べた「訳ありセール」も実施されている。「訳あり」と言っても、型落ちのキャリー品や、外箱のキズや汚れなどから不良在庫扱いになったものばかりで(当然本体に異常はない、新品同様のもの)、最大81%オフの魅力的な特価品が会場に所狭しと積まれていた。来場者数は両日合わせて1000人を超える盛況ぶりで、開店前から人が並びはじめ、一時は30メートルほどの行列もできるほどだったという。セールに訪れた近隣住民は、「近くに量販店がなく、実物を見て購入できる機会がなかったため足を運んだ」「飯山市にある工場で直接行うという地域密着イベントとして魅力的。是非継続してほしい」などと語っており、マウスコンピューターが企画した地域密着型のイベントを歓迎している様子だった。



【関連記事】

GeForceかRadeonか:FF14を余裕でこなすグラフィックスカードは?――「G-Tune」でまとめて検証

アキバでぶらり3D:マウスコンピューターの秋葉原ダイレクトショップで“3D”を体験

840QM×SSD×HD 5870:「ノートのくせに生意気だ」――G-Tuneの“ちょっぱや”ゲーミングモデルをぶん回す

SSD RAIDで爆速!!:ゲーマー向けの「G-Tune」で特別仕様の“PC USERモデル”を作ってもらった

12スレッドでぶん回せ:Gulftown搭載マシン「MDV-ADG9120X」で“6コア”の威力を体感せよ

[PR]


【15秒バージョン】


<font size=1>FLASHのプラグインをダウンロードしてください</font>

(18禁)日本最大級の会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール
twitternewstw | - | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ごっちゃごちゃ配線をスッキリ収納──「BOXタイプケーブルオーガナイザー」…

[PR]


ごっちゃごちゃ配線をスッキリ収納──「BOXタイプケーブルオーガナイザー」(+D PC USER)

同社直販や海問屋はなんだかとても面白そうですね。
気がついたのですが、タップにとても惹かれました。
しかし、ケーブルリールについては、とてもびっくりしました。
いかにも、スタンドは、とてもびっくりする話題だと思います。
そして、スタンドは非常に素晴らしいと思います。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/sci/zdn_pc/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100803-00000061-zdn_pc-sci



 エバーグリーンは、同社直販ショップ“上海問屋”で「BOXタイプケーブルオーガナイザー(DN-ECS005)」を発売した。価格は2999円(税込み)。



 BOXタイプケーブルオーガナイザーは、PCやAV機器の周辺にある電源ケーブルや電源タップをまとめて収納し、散乱しがちなケーブル類を“隠せる”収納ボックス。ケースに難燃性の素材を用い、長いケーブルは内蔵するケーブルリールでまとめて収納できる。平置き、横置き、壁掛けで使用できる。



 本体サイズは365.5(幅)×204.5(奥行き)×108.5(高さ)ミリ、重量は約1.18キロ。内蔵ケーブルリールを5本、ケーブルホールを左右で6個備える。【ITmedia】



【関連記事】

上海問屋、3段階に傾斜可能な折りたたみ式ノートPCスタンド

上海問屋、各種モバイル機器対応の充電スタンド

上海問屋、1000円台の冷却ファン付きノートPC冷却台

[PR]


【15秒バージョン】


<font size=1>FLASHのプラグインをダウンロードしてください</font>

(18禁)日本最大級の会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール
twitternewstw | - | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

エムヴィケー、OC仕様のGeForce GTX 460グラフィックスカード…

[PR]


エムヴィケー、OC仕様のGeForce GTX 460グラフィックスカード(+D PC USER)

エムヴィケーやグラフィックスカードに関する記事を読んで、とても興味が湧きました。
オープンに関しても気になりますが、想実売価格にとても惹かれました。
しかしながら、グラフィックスカードは非常に素晴らしいと思います。
なんと、オーバークロックが動作周波数のようです。
さらに、メモリクロックは、シェーダークロックに対してどのような関係性があるというのでしょうか。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/sci/zdn_pc/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100804-00000034-zdn_pc-sci



 エムヴィケーはこのほど、Galaxy Microsystems製となるGeForce GTX 460搭載グラフィックスカード「GF PGTX460SuperOC/1GD5 FUJIN 2.0」の取り扱いを発表、8月11日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は2万8800円前後。



 GF PGTX460SuperOC/1GD5 FUJIN 2.0は、GPUとしてGeForce GTX 460を採用したPCI Express x16接続対応グラフィックスカードで、搭載メモリはDDR5 1Gバイト。先行して発売された「GF PGTX460-OC/1GD5 FUJIN 2.0」を上回るオーバークロック設計となっており、動作周波数はコアクロック810MHz/メモリクロック4GHz(シェーダークロック1.62GHz)となっている。



 GPUクーラーはオリジナル設計の“風神ファン”を採用。インタフェースはDVI×2、mini HDMI×1を利用可能だ。【ITmedia】



【関連記事】

各社よりGeForce GTX 460搭載グラフィックスカード発表

Galaxy、GeForce GTX 470カード“風神”発売記念イベントを実施――5月15日

EVGA、OC仕様のGeForce GTX 460グラフィックスカード

エルザジャパン、オリジナルクーラーを採用したGeForce GTX 460搭載グラフィックスカード

GIGABYTE、OC仕様のGeForce GTX 460グラフィックスカード

[PR]


【15秒バージョン】


<font size=1>FLASHのプラグインをダウンロードしてください</font>

(18禁)日本最大級の会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール
twitternewstw | - | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ASUS、最大9.6時間駆動に対応したAtom搭載ミニノート「Eee PC…

[PR]


ASUS、最大9.6時間駆動に対応したAtom搭載ミニノート「Eee PC 1015PD」(+D PC USER)

ミニノートはなんだかとても楽しそうですね。
しかし実は、モデルはとても面白そうですね。
気がついたのですが、やはりミニノートと電源管理機能に関しては、相関性があるということなのでしょうか。
そして、バイトの情報は、要確認の情報だと思います。
また気になったこととしては、液晶搭載とテレビには相関性があるのでしょうか。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/sci/zdn_pc/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100804-00000038-zdn_pc-sci



 ASUSTeKは8月4日、同社製ミニノートPC「Eee PC Seashell」シリーズの新モデル「Eee PC 1015PD」を発表、8月7日に発売する。【ITmedia】



 カラーバリエーションはホワイト/ブラックの2色を用意した。価格は単体モデルが3万9800円、Office Personal 2010 2年間ライセンス版バンドルモデルの「Eee PC 1015PD with Office」が4万8800円(税込み)。



 Eee PC 1015PDは、1024×600ドット表示対応の10.1型ワイド液晶を内蔵したミニノートPCで、CPUとしてAtom N455(1.66GHz)を装備。バッテリー容量は6セルで、独自の電源管理機能「Super Hybrid Engine」により最大で9.6時間(Eee PC 1015PD with Officeモデル)の駆動時間を実現した。



 メモリはDDR3 1Gバイト、HDDは160Gバイト/250Gバイトを内蔵。ほか30万画素Webカメラ、IEEE802.11b/g/n無線LANなどを備えた。OSはWindows 7 Stater。



【関連記事】

ASUS、マルチタッチ液晶搭載のAtom搭載ミニノート「Eee PC T101MT」

ASUS、5万円台の15.6型タッチパネル/Atom搭載ボードPC「EeeTop PC ET1610PT」

ASUS、Atom搭載ミニデスクトップ「EeeBox」の新モデル「EB1007」を発表

ASUS、5万円台のAthlon Neo搭載モバイルノート「Eee PC 1201T」

これは、いいものだ:波打つボディが美しいデザイナーズミニノート――「Eee PC 1008KR」に見とれる

[PR]


【15秒バージョン】


<font size=1>FLASHのプラグインをダウンロードしてください</font>

(18禁)日本最大級の会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール
twitternewstw | - | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ライフボート、統合HDDユーティリティ最新版「LB ドライブワークス10」…

[PR]


ライフボート、統合HDDユーティリティ最新版「LB ドライブワークス10」(+D PC USER)

ライフボートと同社製に関して、興味があります。
さらに気になったのですが、ドライブワークスは、シリーズに対してどのような関係性を持っているのでしょうか。
気がついたのですが、ドライブワークスの話題を見ると、思わず笑ってしまいます。
だが、特別優待版について、Wikipediaでよく調べてみようと思います。バックアップについても調べてみたいですね。
しかし、やはりパーティションとユーティティに関しては、相関性があるということなのでしょうか。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/sci/zdn_pc/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100804-00000040-zdn_pc-sci



 ライフボートは8月4日、同社製HDDユーティリティ「LB ドライブワークス」シリーズの最新版「LB ドライブワークス10」を発表、8月27日より販売を開始する。



 価格は通常版が1万2600円、同社/他社製品からの乗り換え版となる「特別優待版」が9975円(税込み)。



 HDDのバックアップやコピー、パーティション操作、およびHDD消去の4機能を搭載したHDDユーティティ「LB ドライブワークス」シリーズの最新版。今回のバージョンでは新たにWindows 7 32ビット版/64ビット版に対応したほか、SSD/Blu-ray Discのサポートが行われた。またCDブート時環境がWindows PE 3.0に対応している。【ITmedia】



【関連記事】

ライフボート、パーティション操作機能などを備えた統合HDDツール「ドライブワークス9」

[PR]


【15秒バージョン】


<font size=1>FLASHのプラグインをダウンロードしてください</font>

(18禁)日本最大級の会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール
twitternewstw | - | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

「VAIO P」の純正ケースを選ぶ――実用重視からブランドコラボまで(+D…

[PR]


「VAIO P」の純正ケースを選ぶ――実用重視からブランドコラボまで(+D PC USER)

変則的は、モデルに対してどのような関係性があるというのでしょうか。
直販価格に関して気になることはもちろんですが、好印象に関しては、Yahoo! かGoogleで検索してよく確かめてみたいと思います。
ですが、ポーチとはいったいどういうことなのでしょうか。
さらに気になったのですが、ナイロンの情報は、非常に注目しています。
かつ、シンプルとカラバリの関係について気になります。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/sci/zdn_pc/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100804-00000042-zdn_pc-sci



 ソニーの「VAIO P」は、高解像度の8型ワイド液晶ディスプレイと入力しやすいキーボードを薄型軽量ボディに凝縮したミニノートPCだ。Windows 7のフル機能を手軽に携帯でき、外出先での長文入力にも耐える入力環境を備えているとあって、モバイルPCやデジタルガジェットの愛好家を中心に受けている。



【拡大画像や各ケースの紹介画像】



 VAIO Pの大きな特徴は、“ポケットスタイルPC”を標ぼうする横長のボディデザインだ。本体サイズは245(幅)×120(奥行き)×19.8(高さ)ミリ、重量は約595〜781グラムで、ノートPCとしてはかなり変則的なスタイルとなっている。



 そこで悩ましいのが、ケース選びだろう。ミニノートPCを持ち歩くのに、ボディを傷や衝撃から守るケースは欠かせないが、VAIO Pの場合は特殊なサイズなので、手持ちのバッグなどでなかなかジャストフィットするものが見つからない。



 VAIO P用のケースはサードパーティ製も含めて、さまざまなものが販売されているが、今回は豊富なバリエーションから選べるソニー純正ケースをチェックしてみた。あまり知られていないかもしれないが、ソニーはノートPC用ケースに最も注力している国内PCメーカーといっても過言ではないほど、VAIO純正ケースをこだわって作っている。



●ボディカラーとのコーディネートも楽しめる純正ケースあれこれ



 VAIO Pの2010年夏モデルは、店頭販売向けの標準仕様モデルとしてオレンジ、ピンク、ホワイトの3色を用意し、直販のVAIOオーナーメードモデルでは限定色のグリーン、ブラックの2色に加えて、ワニ皮調のブラッククロコダイル柄も選択できる。特にオレンジ、ピンク、グリーンといったカラーはビビッドな発色が目を引く。ソニーは、こうしたボディのカラバリと合わせてコーディネートを楽しめる純正ケースを用意している。



・キャリングポーチ「VGP-CPP2」(直販価格:1780円)



 ナイロン/ポリウレタン製のシンプルなキャリングポーチ。ブラック、ピンク、オレンジ、グリーンの4色展開だ。サイズは170(幅)×12(奥行き)×290(高さ)ミリ、重量は約55グラムで、本体にぴったりフィットし、クッション性が高いうえ、軽くてかさばらない。伸びる素材なので、Lバッテリー装着時でもきちんと収納できる。



 ケース側面の開口部にファスナーなどはなく、ボディの出し入れはスピーディに行える。開口部を下にしても本体がずり落ちにくいように、開口部を狭く作っているのは好印象だ。価格もリーズナブルで、幅広いユーザーに向いている。



・アクセサリーキット「VGP-AKP1」(直販価格:4480円)



 シリコン製キャリングケースとハンドストラップのセット。ブラック、ホワイト、ピンク、オレンジ、グリーンの5色が用意されている。ケースのサイズは252(幅)×27.0(奥行き)×131(高さ)ミリ、重量は約173グラムで、ハンドストラップのサイズは29(幅)×9(奥行き)×192.5(高さ)ミリ、重量は約12グラムだ。



 ケースにファスナーなどはなく、上部に大きなスリットが用意されている。開口部が大きいので、ボディの出し入れはスムーズだが、逆さまに持つと脱落しやすい点は注意。Lバッテリー装着時でも収納できるが、ケースの口は少し開いた状態になる。



 ケースは肉厚のシリコンゴムで、さらさらしたソフトな手触り。指紋の付着は目立たないが、ホコリは少々付きやすい。ケースの下部にはパンチング加工が施されていて、VAIO P本体のカラーが円形の小さな穴から覗く。そのため、あえて本体と違う色のケースを選べば、本体のカラーがケースの穴から見えて、カラーコーディネートを楽める。



・キャリングポーチ「VGP-CPP1」(直販価格:980円)



 ナイロン/ポリウレタン製のカジュアルなキャリングポーチ。VAIO Pの前身である「VAIO type P」とともに発売されたオプションで、ACアダプタ収納用のミニポーチが付属しているのが特徴だ。カラーはブラック、ホワイト、レッド、グリーンの4色を用意しているが、ソニースタイルでブラックは販売終了となっている(2010年8月3日現在)。カラーは旧VAIO type Pの落ち着いたボディカラーに合わせたもので、ビビッドな上の2つとは印象がかなり違う。



 キャリングポーチはサイズが145(幅)×35(奥行き)×265(高さ)ミリ、重量が約70グラム、ミニポーチはサイズが235(幅)×35(奥行き)×95(高さ)ミリ、重量が約50グラムとなっており、いずれも軽くて、クッション性があり、かさばらない。各ポーチにはファスナーが付いているため、ボディを密閉して収納できる安心感がある。ファスナーは左右に開くダブルファスナー型なので、ボディの出し入れに面倒はない。



 表面はツヤ感のある滑らかなナイロンで、側面にポリウレタン素材を使用し、小さなシルバーのプレートをあしらうことで、デザインにメリハリを持たせている。本体用のキャリングポーチは、Lバッテリー装着時でも収納可能だ。付属のミニポーチは、ACアダプタにウォールマウントアダプタとディスプレイ/LANアダプタを連結した状態で収納できるのがうれしい。安価なポーチながら各所に工夫が見られ、実用性が高く、コストパフォーマンスは高い。



●ソニースタイル限定「専用コラボレーションケース」



 ソニースタイルは「Pシリーズ専用コラボレーションケース」として、メンズセレクトショップの「District UNITED ARROWS」、ならびにファッションブランドの「Felisi」と「Jas M.B.」が名を連ねた、高級キャリングケースも用意している。



 国内大手セレクトショップのUNITED ARROWSでも特にファッションに関心が高い大人の男性が集うDistrict UNITED ARROWSと、洗練されたデザインや機能性の高いバッグに定評があるFelisi、レザーの風合いと独自の加工を生かしたバッグが支持されているJas M.B.といった強力な布陣によるコラボケースは、違いが分かる大人のユーザーにこそ使ってほしい。



・FelisiコラボPCケース「CC-FLS/P/C」(直販価格:1万5000円)



 District UNITED ARROWSとイタリアのブランドであるFelisiが手がけたコラボケース。ナイロン素材に職人が手縫いしたレザーのパイピングを施した高級感ある仕上がりだ。カラーはネイビー、オレンジ、ブラウン、ピンク、グリーンの5色を用意。Felisiのブランドイメージが強いカラバリで、VAIO P本体のビビッドカラーに比べるとシックな雰囲気に仕上がっている。



 サイズは275(幅)×23(奥行き)×155(高さ)ミリで、内部に少しだけゆとりがあり、本体の出し入れは手軽に行える。もちろん、Lバッテリー装着時でも収納可能だ。きめ細かなナイロン素材は表面が滑らかで、軽快に持ち運べる。クッション性こそ低いが、肉厚のしっかりした作りで、型くずれしにくい。ファスナー部は左右に開くダブルファスナー型で開閉がしやすく、ケース内側は本体を傷つけないよう縫製に配慮がなされているなど、機能性も優れている。なお、このケースはPC本体と同時でないと購入できない。



・Jas M.B.コラボPCケース「CC-JAS/P/C」(直販価格:4万円 ※販売終了)



 District UNITED ARROWSとイギリスのブランドであるJas M.B.が手がけた数量限定のコラボケース。素材はベジタブルタンニングで加工した滑らかなレザー(ベイビー・カーフ)で、ヴィンテージレザーのように柔らかで独特な風合いがある。カラーはブラック1色のみで、カラバリは用意されない。直販価格は4万円と、見た目も中身もゴージャスだ。残念ながら、既に販売終了となっている。



 サイズは300(幅)×30(奥行き)×230(高さ)ミリとVAIO Pに対してかなり大きく、、本体に加えて、付属品なども余裕を持って収納できる。大きめのケースだが、ハンドルやストラップはないので、持ち運ぶ際は小脇に抱えるか、さらに大きなバッグに入れることになる。



 PCケースとしては一風変わったデザインにも注目だ。正面の留め具を外し、フラップを開いた内側には本体とACアダプタを収納でき、前面のファスナー付きポケットにはヘッドフォンやモバイルマウスなどの周辺機器が、背面のファスナー付きポケットにはACアダプタやウォールマウントアダプタ、ディスプレイ/LANアダプタなどがしまえる。ケースのクッション性は低いが、内側には布が張ってあり、しっかりした作りだ。



●PC USER編集部Tのインプレッション



 実際に使い比べてみて、どれが一番買い得かと問われたなら、980円でミニポーチまで付属するナイロンのキャリングポーチ「VGP-CPP1」で決まりだ。しかし、旧VAIO type Pの時代から継続販売されているケースなので、派手なボディカラーのVAIO Pと組み合わせて使うには少々面白みが足りない。カラフルなボディに合わせるなら、耐衝撃性が高いナイロン製キャリングポーチ「VGP-CPP2」の使い勝手がいい。個人的に、パンチング加工のシリコンケースとストラップのセット「VGP-AKP1」はちょっとやり過ぎに感じた。



 予算に余裕があるなら、Felisiとのコラボケースも検討したい。見た目はFelisiの通常のバッグと変わらず、シンプルで使いやすいうえ、クオリティが高い。1万5000円という価格はFelisiのバッグとして考えると、リーズナブルだったりする。ただ、このケースは本体と同時に購入する必要があり、単体販売はされない点に注意してほしい。Felisiのコラボケースは定番のネイビーが個人的におすすめ。



 数量限定のJas M.B.コラボケースは高級感たっぷりだが、さすがに4万円では二の足を踏んでしまう。それでも販売終了となったのには驚いた。



●アパレル店員Sのインプレッション



 まず、ソニーがこんなにバッグをきちんと作っていたことに驚いた。女子の目線では、ボディのカラーが中からちょっとだけ見えるのが楽しい、シリコンケースとストラップのセット(VGP-AKP1)が涼しげで気に入った。ここまでビビッドなカラバリをそろえるなら、マルチカラーなどの柄物も欲しいところ。



 Felisiのコラボケースは、女子からの好感度アップ間違いなし。自分で持つならネイビーかピンクだけど、Felisiのレディースラインにあるボーダーや、明るいカラーリングがあったら、もっとよかった。もう1つのコラボケース(Jas M.B.)は、遠目には黒いセカンドバッグのように見えちゃうかも……。価格のハードルも高ければ、持つほうのハードルも高い上級者向けのアイテムか。キレイめのスタイルにさりげなく合わせてほしい。



【関連記事】

Office 2010がやって来た:2010年PC夏モデル特集

今が旬の新モデルを網羅:ミニノート/Netbook/UMPCのすべて

これぞ夢の共演!?:VAIO PをiPadの外付けキーボードとして使ってみた

直販/店頭/旧モデルをガッツリ比較:「VAIO P」2010年夏モデル徹底検証(後編)――“Z560+US15X”の真価を問う

PS3のリモート操作も可能:「VAIO P」2010年夏モデル徹底検証(中編)――内蔵センサーがもたらす価値とは?

[PR]


【15秒バージョン】


<font size=1>FLASHのプラグインをダウンロードしてください</font>

(18禁)日本最大級の会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール
twitternewstw | - | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コンテック、HD動画をLAN経由で遠隔転送できるディスプレイアダプタ「Fl…

[PR]


コンテック、HD動画をLAN経由で遠隔転送できるディスプレイアダプタ「FlexNetViewer HD」(+D PC USER)

解像度について、もう少し掘り下げて調べてみたいと思います。ディスプレイアダプタについても同様に。
だが、コンポジットビデオについて、Wikipediaでよく調べてみようと思います。ディスプレイアダプタについても調べてみたいですね。
しかしながら、受信機に関する情報を読んで、ビビビと感じました。
だが、複数台用意にとても惹かれました。
そして実は、リビングは非常に素晴らしいと思います。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/sci/zdn_pc/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100804-00000044-zdn_pc-sci



 コンテックは8月4日、HD解像度までの映像を有線LAN接続で遠隔転送可能とするディスプレイアダプタ「FlexNetViewer HD」を発表、9月1日より発売する。



 価格は送信機側の「RP-VL-S-02」が4万7250円、受信機側の「RP-VL-R-02」が4万4100円(双方税込み)。



 FlexNetViewer HDは、DVI入力およびコンポジットビデオ入力をサポートしたディスプレイアダプタで、100BASE-TX対応LAN回線を経由することで、遠隔地へのDVI信号の送受信を実現。送信機/受信機をセットで用いることで、PC環境やOSなどに依存しない運用が可能だ。また、受信側としてWindows搭載PCに専用ドライバを導入することで、受信機なしでの再生を行うこともできる。



 受信機側を複数台用意することで、マルチ表示も可能。また同社製法人向け無線LAN製品「FLEXLAN 1000」シリーズなどを利用することで、ワイヤレス転送も可能となる。



【関連記事】

リビングに置けるコンパクトなAVマシンが……欲しいです。予算は7万円で

OS込みで10万円。「あと5年は戦える」マシンを組みたいんだが

来た、見た、触った!!――写真で解説する「iPhone 4」

「高級Netbook…だと…?」 iPadの活用法を考えてみる

「なんだ朝日新聞は読めないのか」――高齢者がiPadを使ったら?

[PR]


【15秒バージョン】


<font size=1>FLASHのプラグインをダウンロードしてください</font>

(18禁)日本最大級の会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール
twitternewstw | - | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

約6万円のマルチタッチ対応ミニノートPC――「Eee PC T101MT」…

[PR]


約6万円のマルチタッチ対応ミニノートPC――「Eee PC T101MT」を攻略する(+D PC USER)

コンバーチブルスタイルは非常に素晴らしいと思います。
気になったところから言いますと、マルチメディアに関する話題を最近よく見かけますね。
だが、驚きました。誤動作に関する情報には。
また気になったこととしては、エクスペリエンスインデックスに関する記事を読んで、非常に興味が湧きました。
そして実は、バッテリーはなかなか良さそうです。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/sci/zdn_pc/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100804-00000048-zdn_pc-sci



 2008年から多数のNetbookが出回り、国内でのブームも一段落した昨今、ASUSTeK Computer(ASUS)は競合製品との差別化を図るべく、タッチパネル採用PCを精力的に投入している。今回取り上げる「Eee PC T101MT」は、まさにその象徴ともいえるだろう。“元祖Netbook”こと同社のミニノートPCブランド「Eee PC」におけるタッチスクリーン搭載機種「Eee PC Touch」シリーズから登場した新モデルだ。



【拡大画像や他の画像】 【表:ベンチマークテストの結果】



 マルチタッチに対応した回転式の液晶ディスプレイを搭載しており、通常のクラムシェル型ノートPCとして使えるのはもちろん、液晶が上を向くように反転させて折りたたむことでピュアタブレットPCのようにも扱える、コンバーチブルスタイルを採用する。



 8.9型ワイド液晶を搭載した既存モデルの「Eee PC T91MT」が約960グラムという小型軽量ボディをウリとするのに対し、T101MTは10.1型ワイドと大きめの液晶を備え、ボディサイズにも少し余裕を持たせて、使い勝手を重視したモデルとなっている。



●小型軽量のスッキリしたボディ



 ボディデザインは直線的なスッキリとしたフォルムで、ブラックをベースとして液晶ヒンジ部分や左右クリックボタンなどに鏡面のシルバーをあしらい、全体的に上品な印象だ。ボディカラーがホワイトのモデルも用意されている。



 ボディのフットプリントは幅が264ミリ、奥行きが181ミリとほぼB5サイズに収まっており、突起部を除く高さは31ミリだ。重量は公称値で約1.3キロ、実測での重量もそれに近い1.387キロだった。T91MTは本体サイズが225(幅)×164(奥行き)×25.2〜28.4(高さ)ミリ、重量が約960グラムにまとまっており、これと比較すると随分大きく感じられるが、それでもモバイルノートPCとして実用十分な携帯性を備えている。



 底面に装着するリチウムポリマーバッテリーの容量は35ワットアワー(7.3ボルト 4900mAh)で、公称の駆動時間は約5.4時間をうたう。T91MTはバッテリーが内蔵されており、ユーザーが着脱できない仕様だったが、ボディが大型化したぶん、この辺りの利便性は向上している。



 また、ほかのEee PCシリーズ同様、付属のACアダプタが非常に小型軽量である点は高く評価できる。ACアダプタのサイズは35(幅)×85(奥行き)×26(高さ)ミリ、ケーブルも含めた総重量は約217グラムと、手軽に持ち運べるコンパクトさだ。



●Atom Nシリーズの基本システムを採用



 基本システムは、一般的なNetbookと共通だ。CPUはグラフィックス機能を統合したAtom N450(1.66GHz)、チップセットはIntel NM10 Expressを採用。メインメモリは2Gバイト(DDR2-5300)を標準で搭載している。背面の小型カバー内にSO-DIMMスロットが1基あり、標準で2Gバイトのモジュールが装着済みだ。データストレージは320Gバイトの2.5インチHDDを搭載する。光学ドライブは内蔵しない。



 有線LANは100BASE-TXまでの対応にとどまるが、IEEE802.11b/g/nの無線LANとBluetooth 2.1+EDRを内蔵している。端子類は、3基のUSB 2.0ポートに加えて、SDメモリーカードスロット(SDHC/MMC対応)、アナログRGB出力、ヘッドフォン、マイクなど、標準的なNetbookと同レベルの内容だ。主要な端子を背面に集めているのは、ピュアタブレットスタイルで側面を握って操作することに配慮したものと思われる。さらに、液晶フレームの上部には30万画素のWebカメラとデジタルマイクを内蔵している。



 OSは32ビット版Windows 7 Home Premiumがプリインストールされている。多くのNetbookが導入しているWindows 7 StarterではWindows Aeroが利用できず、壁紙の変更ができないほか、DVD-Videoの再生、Windows Media Centerなどのマルチメディア機能、タッチパネル関連機能などが省かれている。T101MTはタッチパネル搭載PCなので、エディションとしてHome Premiumを選択したのは妥当な判断だ。Windows Aeroは標準で無効にされているが、有効にしても体感ではそれほど遅いとは感じなかった。



●マルチタッチ対応の回転式液晶ディスプレイを搭載



 液晶ディスプレイのサイズは10.1型ワイド、画面の表示解像度は1024×600ドットだ。2ポイントのマルチタッチ機能に対応したタッチスクリーンを搭載しており、液晶フレームに収納しているスタイラスペン、または指で画面に直接触れて軽快に操作できる。指2本でのマルチタッチ操作をサポートしており、拡大/縮小や回転、4方向のスクロールといった操作が可能だ。



 画面の表面は光沢仕上げで映り込みがやや気になり、タッチセンサーの影響で発色の鮮やかさに欠けるのは惜しい。T91MTでも同様の感想を持ったが、それよりは少しよく思える。視野角は上下方向が少し狭い。



 液晶のヒンジ部分は180度開き、さらに180度回転する2軸ヒンジ構造となっている。液晶を上にして折りたたんで、ピュアタブレットスタイルで利用することも可能だ。画面の表示方向は液晶フレームの左下にあるボタンの長押しで切り替えられる。ボタンを長押ししていると画面の表示方向を示すアイコンが表示され、向きが90度単位で順次切り替わっていくので、表示させたい方向になったときにボタンから手を離せばよい。



 タッチスクリーンの感度は「PenWrite」というツールで2種類に切り替えられる。「ペンモード」にすると指や手のひらが画面に触れても反応しない(マルチタッチも無効)ので、誤動作を気にせずペンでじっくり入力できて便利だ。「フィンガーモード」では指でもスタイラスでも入力でき、マルチタッチ機能も利用できる。



 表示方向切り替えボタンを長押しせずに、押してすぐ離すと、タッチ操作に最適化されたメニュー画面の「Touch Gate」が起動する。Touch Gateは指でも操作しやすいよう大きくデザインされたアイコンでメニューが構成されており、タッチ操作に対応したASUSのオリジナルアプリケーションなどにアクセスできる。アプリケーションとしては、写真整理/アルバム作成ソフトの「フォトファン」、付せんツールの「StikyNot」、メモ付き計算機などを備える。



 Windows 7のデスクトップ画面上部に常駐するランチャーソフト「Eee Docking Touch」も指でタッチ操作しやすいよう大きめのデザインとなっており、ここからTouch Gateにアクセスすることも可能だ。もちろん、手書きやソフトウェアキーボードでの入力が行える「Tablet PC入力パネル」や、手書きメモツール「Windows Journal」など、Windows 7 Home Premiumが標準装備しているTablet PC関連ツールも利用できる。



 このように、タブレット関連の機能は洗練されており、この点に関しての使い勝手は良好だ。ただし、画面の解像度がT91MTと同じ1024×600ドットにとどまるため、Windows 7の操作ではタスクバーを隠したり、ウインドウの移動を行わないとメニューの端が切れてしまうといった場面も出てくる。最近はNetbookでも1366×768ドットの表示解像度に対応した製品が少なくないだけに、この点はマイナスだろう。



 とはいえ、タッチ操作を考えた場合は、画面解像度が低いぶんアイコンなどが大きく表示され、タッチ用のメニューを使わなくとも比較的無理なく指で操作できるというメリットはある。



●アイソレーションタイプのキーボード、多機能なタッチパッドを装備



 キーボードは、キートップの間隔が離れたアイソレーションタイプを採用している。主要キーのキーピッチは実測で横17.5×縦16.5ミリだ。カーソルキーが少し細め(実測キーピッチは横13.5×縦16.5ミリ)というくらいで、特に小さくデザインされたキーはなく、キー配列も比較的素直だ。入力時に少したわみ、スイッチの反発が少し強く感じるが、使いづらい印象はない。



 2ボタン式のタッチパッドは横66×縦40ミリとNetbookとしては十分なサイズがある。パッドの滑りもよく、使い勝手は良好だ。左右のクリックボタンは一体成形となっており、ストロークがやや浅めだが、操作性は悪くない。



 タッチパッドにはシナプティクスの多機能ドライバ(V7.2)が導入されており、2本指や3本指によるマルチタッチジェスチャー機能に対応している。2本指での縦横スクロール、つまみズーム、回転、3本指フリックによるページ送りなどの機能が利用可能だ。



●パフォーマンスはNetbookクラス、バッテリー駆動時間はまずまず



 Windowsエクスペリエンスインデックスのスコアは右に、各種ベンチマークテストの結果は下に掲載した。Atom N450を搭載したNetbookとしては標準的なシステムであり、スコアもスペックから予想される通りだ。グラフィックスとCPUが低いスコアとなっている。



 超低電圧版のCore 2 DuoやCore iシリーズを搭載したCULV系のノートPCと比べると、使用感が劣るのは否めないが、慣れてしまえばストレスを感じるほどではない。実際、Windows 7 Starterを導入した一般的なNetbookと比べて、レスポンスの違いなどは特に気にならなかった。



 バッテリー駆動時間のテストは、海人氏作のBBench 1.01で行なった。Windows 7の電源プランは「バランス(ディスプレイの輝度40%)」にセットし、20秒間隔でキーストローク、120秒間隔でWeb巡回を行う設定でテストしたところ、駆動時間は4時間14分(バッテリー残量6%)だった。公称値の約5.4時間には少し及ばないものの、モバイルノートPCとして実用的に使える駆動時間といえる。



 ボディの発熱については、室温28度と高い環境でもパームレストが熱いという感覚がなく、キーボードが多少じんわりと温かく感じる程度だった。ただ、高負荷をかけた状態では底面の左側が43.5度と高く、ヒザの上で使い続けるのは少々厳しい。



 暗騒音33デシベル/室温28度の環境で、PC本体正面の5センチ前方と近い距離から騒音レベルを計測し、動作時の静音性も調べてみた。静かな部屋ではアイドル時でもファンが回転する音が聞こえるほか、HDDのアクセス音が少し大きめで気になることがあった。もっとも、エアコンやほかの家電機器などが動作しているような環境ではほとんど分からない程度で、高負荷時でも騒音レベルが大きく上がることなく利用できた。



●低予算で入手できるコンバーチブル型のミニノートPCとして要注目



 T101MTの標準価格は6万2800円となっており、5万円台半ばから後半で販売しているショップも少なくない。ジャストB5サイズのボディで重量は約1.3キロ、常時無線LAN接続環境において実測4時間以上のバッテリー駆動時間を確保し、ボディの発熱や騒音もうまく処理できている。さらにWindows 7 Home Premiumをプリインストールしていることや、使い勝手に優れたタブレットPC関連機能を備えていることを考えれば、十分納得できる価格設定だ。



 標準的なNetbookクラスの性能と、液晶ディスプレイの表示解像度が狭い点を許容できるかどうかが選択の分かれ目になりそうだが、この価格帯でこれだけバランスよくまとまったタッチスクリーン搭載ミニノートPCはなかなか見当たらない。回転式の液晶をはじめ、タブレットPC関連機能に魅力を感じるのであれば、有力な購入候補として浮上してくるだろう。



【関連記事】

新モデルの情報を随時更新:ミニノート/Netbook/UMPCのすべて

ASUS、マルチタッチ液晶搭載のAtom搭載ミニノート「Eee PC T101MT」

960グラム/5.1時間駆動:5万円台のマルチタッチ対応ミニノート――「Eee PC T91MT」をいじり倒す

NetbookでもCULVでもない選択肢:Athlon Neo搭載モバイルノート、そういうのもあるのか――「Eee PC 1201T」実力診断

これは、いいものだ:波打つボディが美しいデザイナーズミニノート――「Eee PC 1008KR」に見とれる

[PR]


【15秒バージョン】


<font size=1>FLASHのプラグインをダウンロードしてください</font>

(18禁)日本最大級の会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール
twitternewstw | - | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2/1248PAGES | << >> |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECENT COMMENT
  • 小山内、薗田が急浮上!/男子世界ランキング(ゴルフダイジェスト・オンライン)
    ルイヴィトン財布コピー (11/18)
  • "無料優待キャンペーン" 2010年真夏の【4掲載パーティー"無料優待キャンペーン"】 by 東京パーティージャーナル
    AtoZ (08/29)
  • "無料優待キャンペーン" 2010年真夏の【4掲載パーティー"無料優待キャンペーン"】 by 東京パーティージャーナル
    志波康之 (01/14)
  • "無料優待キャンペーン" 2010年真夏の【4掲載パーティー"無料優待キャンペーン"】 by 東京パーティージャーナル
    ガトリング白銀 (01/08)
  • "無料優待キャンペーン" 2010年真夏の【4掲載パーティー"無料優待キャンペーン"】 by 東京パーティージャーナル
    道隆 (01/01)
  • "無料優待キャンペーン" 2010年真夏の【4掲載パーティー"無料優待キャンペーン"】 by 東京パーティージャーナル
    玉木よしひさ (12/27)
  • "無料優待キャンペーン" 2010年真夏の【4掲載パーティー"無料優待キャンペーン"】 by 東京パーティージャーナル
    リョータ (12/27)
  • "無料優待キャンペーン" 2010年真夏の【4掲載パーティー"無料優待キャンペーン"】 by 東京パーティージャーナル
    晶太郎 (12/18)
  • "無料優待キャンペーン" 2010年真夏の【4掲載パーティー"無料優待キャンペーン"】 by 東京パーティージャーナル
    モグモグ (12/16)
  • "無料優待キャンペーン" 2010年真夏の【4掲載パーティー"無料優待キャンペーン"】 by 東京パーティージャーナル
    ばきゅら (12/07)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS